主題歌

主題歌「何日君再来」/高畑充希

高畑充希

主題歌には、朋子と吾郎の縁をつなぐ重要な楽曲として登場する歌謡曲「何日君再来」を起用。原曲は、1937年に上海で製作された映画『三星伴月』の挿入歌で、当時の日本でも空前の大ヒットとなった。日本語での曲名は「いつの日君帰る」。テレサ・テンをはじめ、数多くの歌手によってカバーされ、長年多くの人に親しまれた歌謡曲である。この楽曲の日本語バージョンを、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で披露した歌声で一躍注目を集め、「とと姉ちゃん」ではヒロインを務めた高畑充希が担当。戦中から現代をつなぐ壮大なストーリーを締めくくるに相応しい、芯のある澄んだ歌声で感情豊かに歌い上げます。